航空券を取る時に気を付けたい3つのポイント

海外旅行に慣れてきたら航空券とホテルを自分で手配するのも選択肢の幅が広がるのでおすすめです。

本記事では航空券を取る時に気を付けたい3つのポイントをご紹介します。

スポンサードサーチ

長時間フライトは夕方発の航空券を購入するべし

長時間、飛行機と言う閉ざされた空間にいるのはフライトに慣れていてもストレスです。そんなストレスを避ける方法として、夕方発の航空券を選ぶという選択肢があります。

飛行機の中での時間潰しは、映画鑑賞や音楽を聴く、寝るくらいですが、現地に到着してから観光で歩き回るので、寝て過ごすのがオススメ。

夕方発の飛行機に乗れば本来寝ている時間に飛行機に乗ることになるので、嫌でも眠れる状況が作れます。

ネックピローがあると寝やすいですよ!

現地到着時刻は遅くて19時まで

一人旅の方は特にですが、現地到着時間は18時代の航空券にしましょう。

19時に到着しても、その後、入国審査や荷物の受け取りを行っていると20時近くになってしまいます。慣れない土地で夜遅くに行動するのは危険なので、できる限り19時までに到着する航空券を購入してください。

どうしても到着が遅くなってしまう場合は、空港近くのホテルに一泊すると安心です。

出発空港を変えたら安く航空券が買えるかも

出発空港によって就航している航空会社が異なります。もちろん、大きな空港ほど選択肢が多いです。場合によっては、バスや新幹線を使って県外の空港から出発した方が、トータルすると安くなります。

ただ、体力的に厳しくなるのでお子様連れにはおすすしません。

学生や新社会人など体力があってできるだけ安く抑えたいという方は、ぜひ、いろいろな空港を出発地にして航空券を探してみてください。

skyticketプレミアム

まとめ:航空券選びは慎重に

遠方への航空券は往復で10万円以上してくるので、勢いで購入してしまわずに、しっかり他の航空会社などと比較検討してからの購入がオススメです。

それでは:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です