教材

多読におすすめ|辞書なしで読める英語の本をご紹介します 【初心者向け】

英語 本 辞書なし 多読

わんこ
わんこ
多読を始めたいんだけどハードルが高くて始められない…
どんな本選んだらいいかもわからないし…

と、多読を始めたいけれどハードルの高さを感じて始められずにいるあなたにおすすめする、

辞書なしで読める英語の本をご紹介します。

多読って何?

多読 本 おすすめ

多読とは文字通り、本をたくさん読んで語学力を上げる勉強方法です。

多読のメリットとデメリットをご説明します。

多読のデメリット

多読のデメリットは、時間がかかることです。

英語で本を読むには、慣れるまで日本語の3倍程度の時間がかかります。

かなり地道な作業になるので、地道にコツコツ出来る人でないと続けるのが難しいかもしれません。

多読のメリット

多読というたった1つの勉強方法で、文法力・語彙力・表現力・ライティングスキルなど様々な能力を同時に身に着けることが出来るというメリットがあります。

多読の本の選び方

多読の本を選ぶ時のポイントは下記の3つです。

  1. ストーリーを知っている
  2. ストーリーが長くない
  3. ストーリーが単純

1つずつ解説していきます。

ストーリーを知っている

英語の本を読むと必ず、わからない単語や文章が出てきます。

逐一調べていてはなかなか先に進めず、多読を諦めてしまう原因にもなってしまいます。

それを防ぐためにも、多読に慣れるまではストーリーを知っている本を選びましょう。

ストーリーを知っていれば、知らない単語や文章が出てきた場合も、内容を想像して読み進めることが可能です。

ストーリーが長くない

こちらについても、多読を諦めてしまう原因を減らすためのポイントです。

多読は始めのうちは時間がかかるので、ストーリーが長いと終わりが見えずに辛くなってきてしまいます。

まずは、短めのストーリーの本を選び、挫折を回避しましょう。

ストーリーが単純

ミステリーのようにストーリーが複雑なものは、英語を処理する能力が高くない段階で読むと、理解するのに時間がかかってしまいます。

読みやすい本を選ぶことがポイントですので、最初のうちはストーリーが単純な本を選びましょう。

多読におすすめの本

先ほどの3つのポイントがすべて当てはまる本をご紹介します。

これからご紹介する2つのシリーズは、本の中に単語リストが入っているため、わからない単語が出てきても辞書を引くことなく先に進むことが出来ます。

辞書を引くというひと手間がなくなるだけで、かなりストレスフリーになります。

ディズニーの英語コレクション

ディズニーの物語は、単純で読みやすいという特徴があります。

ディズニーの英語コレクションには挿絵があるので、読むのに疲れてしまった時はキャラクターのイラストを見ると癒されます。

「ディズニー」というだけでハードルが低く感じますよね!

ラダーシリーズ

ラダーシリーズは、レベル別に分かれているという特徴があります。

英語学習を始めたばかりの初心者の方には、レベル1か2がおすすめです。

レベルについての詳細はこちらをご覧ください。

先ほどご紹介したディズニーの英語コレクションよりもお手頃価格なところもおすすめポイントです。

お気に入りの本を見つけて多読を始めよう

通勤、通学時間に毎日本を読むだけでも十分な効果を得られますので、まずは1冊好きな本を購入して多読学習を始めましょう!

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)