海外文化

ブランチとモーニングの違いは何?おしゃれ女子はブランチ

ブランチとは

[say name=”読者さん” img=”http://www.studywithmeee.com/wp-content/uploads/2020/02/2020-02-26-3.png”]イギリスのブランチについて記事にしてほしい![/say]

と、ありがたいことにリクエストをいただきました。

そこで、本記事ではブランチについてご紹介いたします。

ブランチとは

ブランチとは

ブランチ(Brunch)とは、Breakfast(朝食)とLunch(昼食)を合わせた造語です。

朝食と昼食の間の時間(10時30分~11時30分ごろ)に取る食事のことを指します。名古屋でおなじみのモーニングみたいなものです。

ブランチとモーニングの違い

では、ブランチとモーニングの違いは一体何なのでしょうか。

そもそも、名古屋のモーニングは「朝食」のことを言いますので、単語が指しているもの自体が違います。

また、モーニングは“ドリンク代だけでサンドイッチもゆで卵も付いてくる!”などと、あくまでドリンクがメインなのに対して、ブランチは食事がメインです。

また、モーニングはサンドイッチが基本ですが、ブランチで食べるのはエッグベネディクトやパンケーキなど様々です。

ブランチの良いところ

ブランチは、ちょっとボリュームのあるデザートを食べる予定がある日にぴったりです。

15時くらいにケーキが食べたいと思ってもお昼ご飯でおなかいっぱいで食べられなかった経験はありませんか?それは、ランチをブランチにすることで解決します。

また、ブランチはモーニングに比べておしゃれ度が高いです。

インスタグラムで#ブランチと調べるとたくさんおしゃれな画像が出てきます。

おしゃれ女子の中でブランチはじわじわと人気が高まっているんです。

日本で食べられるおすすめブランチ

ブランチはモーニングと違い日本ではあまり浸透していませんが、美味しいブランチを食べられるお店はあります。その中の一つがサラベスです。

ブランチにぴったりなメニューがたくさんあるのでぜひ行ってみてください。

>>サラベス公式ホームページはこちら

イギリスのブランチ事情

イギリスの朝は日本に比べて遅いので、その分ブランチの文化は浸透しています。ほとんどのカフェでエッグベネディクトやスクランブルエッグなどのブランチ用メニューが用意されています。

また、イギリスの食事で有名なイングリッシュブレックファストをブランチとして食べることもよくありました。朝食と言う名前なのにもかかわらず…

  

一度もブランチをしたことがない方は、ぜひブランチをやっているカフェやレストランを探してみてください。友達とする食事の選択肢が広がりますよ!

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)