海外旅行

【中国】上海旅行に行く際の注意点

私が中国に行った際に、行く前に知っておきたかった!と思ったことをご紹介していきます。上海旅行に行く際に役立てていただければと思います。

クレジットカードが80%の確率で使えない

私はこれを知らずにとても苦労しました。80%というのはあくまでも私の体感です。

少し高級なレストランではクレジットカードを利用できましたが、休憩するために入ったカフェなどではクレジットカードではお会計を済ませることができませんでした。

現金を引き出せるカードを持って行ったので何とかなりましたが、まさかこんなにもクレジットカードが使えないお店ばかりだとは思いませんでした。

WeChatPayが最強

クレジットカードが使えない代わりに普及していたのが「QRコード決済」です。日本ではPayPayが有名ですが、中国では「WeChatPay」が有名なようでどこでも使えます。

何回、「WeChatPayなら使えるよ」と言われたことか…。

中国では偽札もよく出回っているみたいなのでWeChatPayには登録しておいた方が良さそうです。

こちらのサイトで詳しく解説されているのでこれから中国に行かれる方は参考にしてみてください。

ティーセレモニー詐欺に注意

豫園という有名な観光地で多発している詐欺です。私もまんまと引っかかってしまいました…。なんと、現地にいる時は詐欺にあった自覚がなかったんです。これがこの詐欺の怖いところ。

「写真撮ってくれませんか?」と男性から声をかけられたところから始まりました。その男性と親戚(?)の女性がこれからお茶しに行くけど一緒に行かない?と誘われて、ついて行ってしまったんですね。英語が堪能だったことと日本について詳しかったことから油断してしまいました。

連れていかれたお茶屋さんでティーセレモニーを受け、3,000円程度支払いました。男性がすべての工程を英語に訳してくれたので、ひとつひとつの意味を理解できて楽しめました。(詐欺にあっているとも気付かず…。)

日本に帰ってきてからたまたまティーセレモニー詐欺というものの存在を知り、私が豫園で体験したそのものだったので詐欺だったことに気が付きました。

とても恥ずかしいエピソードですが、皆さんに同じ被害にあってほしくないのでお伝えいたしました。

まとめ

ティーセレモニー詐欺については存在を知っていれば警戒できることだと思います。とにかく、豫園で写真を頼まれたら要注意です!!!

それでは:)

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)