未分類

初心者にもおすすめ|英語で日記を書いてみよう

[say name=”” img=”http://www.studywithmeee.com/wp-content/uploads/2020/02/woman_question.png”]少ない時間で英語力を上げる方法はないかなあ?[/say]

そう思っているあなたにおすすめなのが、英語で日記を書くです。

なぜ初心者にも英語で日記を書くのがおすすめなのか

初心者が英語学習を始めるうえでまず大事なことは、英語学習を習慣化することです。

以前の記事でもお伝えしている通り、英語学習を伸ばすためには毎日英語を学ぶ・触れることが重要です。

日記は毎日書くものなので、初心者のみなさんが英語学習を習慣化するにはぴったりなんです。

参考:【超簡単】毎日英語に触れる方法

また、英語学習初心者の方は、英語学習が嫌いにならないように気を付けなくてはなりません。中級者レベルになると英語学習の楽しさに気付き、のめりこんで行く人の方が多いのですが、英語学習を始めたばかりの初心者は、なかなか上がらない英語力に英語学習に嫌気がさしてきてしまいます。

そんな初心者でも楽しんで英語学習を行う方法が、英語で日記を書くことなんです。

日記とは、その日あった出来事や感じたことなど、自分が書きたいことだけを書きます。問題を解くのとは違い、間違いと言うものがありません。

(私のやり方の場合、日記を書く時の文法間違いは気にしないルールです)

そのため、壁に突き当たるという感覚なく英語学習を進めることができます。

英語で日記を書くことで期待できる効果

英語で日記を書くことで主に2つの効果が期待できます。

身近な単語の語彙力がアップ

英語で日記を書く場合は、その日1日にあった出来事を順を追って振り返り、その一つ一つの行動を英語でなんて言うのかを考えて調べる必要が出てきます。

調べるだけで終わらず、文章の中に組み込んで書くことで、新しく知った単語を定着させていくことが可能です。

自分の気持ちを言語化する能力がアップ

これは英語だけの話ではありませんが、頭の中で考えていることをすらすらと言語化することが難しいことってありませんか?

毎日日記をつけると、徐々に言語化することすることに慣れていきます。

その積み重ねが、スピーキング能力アップにつながります。

頭の中でいったん整理するという作業をせずに、思ったことをそのまま言葉で表すことができるようになるんです。

英語で日記を書く時のルール

英語で日記を書くことによる効果を高めるためのルールをご紹介します。

英語で日記を書く時に必要なもの

まずは、英語日記専用のノートとボールペンを用意します。

私はコクヨのソフトリングノートとSARASAを使っています。とにかく使い心地が良いお気に入りを見つけてください。

日記を書く上で知らない単語が必ず出てきますので、電子辞書か紙辞書、携帯電話も用意してください。

参考:【必見】紙辞書より絶対に電子辞書!効果的な使い方を徹底解説

英語で日記を書く時の注意点

英語で日記を書く時に、特に初心者は気を付けたいポイントが3つあります。

1、頭に浮かんだまま書き進める

子の文法間違ってるんじゃないかな?と思い始めると、一分も書けなくなってしまいます。間違っていてもかまわないので、頭に浮かんだまま書き進めていきましょう。

2、一つのことを深堀して書く

その日あった出来事を全部書こうと思うと、中身のないペラペラな日記になってしまいます。その日あった一番印象に残ったことをどんどん深堀して書き進めることをおすすめします。

3、だらだらと長時間書き続けない

だらだらと長時間書き続けてしまうと、だんだん英語で日記を書くことが負担に感じてくるようになってしまいます。始めたばかりは日本語であっても日記を書くことは難しいので、まずは3文程度から始めてください。

1年後に読み返すと驚くほどの成長を感じるはずです。ぜひ今日から始めてみてください!

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)