教材

紙辞書と電子辞書どっちがおすすめ?メリット&デメリットを徹底比較

紙辞書 電子辞書 どっち

わんこ
わんこ
紙辞書と電子辞書ってどっちが良いの?

それぞれのメリットとデメリットはどう違うの?

そんな疑問を解決いたします。

紙辞書のメリット・デメリット

紙辞書

始めに、紙辞書のメリットとデメリットをご説明します。

紙辞書の2つのデメリット

紙辞書には下記の2つのデメリットがあります。

  1. 持ち運びに不便
  2. 調べるのに時間がかかる

順に解説します。

持ち運びに不便

紙辞書は大きくて重いため、持ち運びには不便です。

家に置いておく分には問題ありませんが、学校や図書館に持って行くことを考えると大きなデメリットになります。

調べるのに時間がかかる

紙辞書は調べたい単語をすぐに見つけられないというデメリットがあります。

長文を読む時にも辞書を使用しますが、調べるのに時間がかかるとストレスになってしまいます。

紙辞書の2つのメリット

一方、紙辞書には下記の3つのメリットがあります。

  1. 書き込みが可能
  2. 目にする情報量が多い

書き込みなどが可能

紙辞書は、付箋を貼ったりマーカーで印をつけたり書き込みが出来ます。

あなたが使いやすいようにアレンジしやすいのは大きなメリットではないでしょうか。

目にする情報量が多い

紙辞書で単語を調べる場合、目的以外の単語も目にします。

目にする単語の数が多ければ、自然と語彙力も上がっていきますよね。

   

電子辞書のメリット・デメリット

電子辞書

次に、電子辞書のメリットとデメリットをご説明します。

電子辞書のデメリット

電子辞書のデメリットを考えましたが、特に浮かびませんでした。

あえて言うなら値段が高いこと。

一度購入すればずっと使用することができ、英和辞典、和英辞典、国語辞典など複数の辞書が一つにまとまっているので、内容量を考えると決して高くはありません。

むしろ、安いのではないでしょうか。

 

紙辞書のメリットで挙げた「書き込みが可能」と言う点も、書き込みができる電子辞書がほとんどなので、書き込みができないというデメリットもありません。

電子辞書の3つのメリット

電子辞書のメリットは下記のとおりです。

  1. 時短になる
  2. 持ち運びが便利
  3. 音声機能がある

順に解説します。

時短になる

電子辞書の場合、30秒もあれば単語を調べることができます。

持ち運びが便利

電子辞書はコンパクトで軽いので、持ち運びにも便利です。

音声機能がある

電子辞書の一番のメリットは、音声機能があることです。

紙辞書の場合、発音記号だけで発音を理解しなければいけませんが、

音声機能を使用すれば簡単にネイティブの発音を聴くことが出来ます。

紙辞書と電子辞書の違い

勉強中

紙辞書と電子辞書のメリット・デメリットをご説明してきました。

下記の通り、違いをまとめました。

種類 紙辞書 電子辞書
値段
機能性
調べやすさ
持ち運びやすさ
書き込みやすさ

   

まとめ:紙辞書と電子辞書どっちがいいの?

まとめ

紙辞書と電子辞書、どっちが良いの?

そんな疑問を解決するべく、それぞれのメリット・デメリットをご説明いたしました。いかがでしたでしょうか。

先ほどの表からもわかる通り、今から買うなら電子辞書一択です。

 

英語系辞書が3点分、その他にも国語系辞書や生活・実用系コンテンツが豊富に入ったこちらのカシオの辞書は、高校生から大人まで使える万能辞書です。

ぜひ、この機会に紙辞書から電子辞書に移行してみてください!

圧倒的な効率の良さに驚くこと間違いありません。

 

電子辞書の効果的な使い方は下記記事をご参考ください。

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)