英単語・フレーズ

【伝える】tell, inform, notifyの意味・使い方の違いを例文付きで徹底解説します

tell inform notify 違い

わんこ
わんこ
tell, inform, notifyの意味や使い方の違いって何?

そんな疑問を解決いたします。

tell, inform, notifyの違い

キーボード おしゃれ

tell, inform, notifyには全て伝えるという意味がありますが、それぞれ伝えるものの内容が異なります。

tell, inform, notifyの意味と使い方について、順に解説します。

tellの意味と使い方

外国人 おしゃべり

tellには、告げる話す語る伝える命じるなどの意味があり、

口語的でどんな内容にも使うことが出来るという特徴があります。

例文

I told her the truth.

彼女に真実を伝えました。

Tom told us that Alex is hospitalized.

トムが私たちに、アレックスは入院中出ることを伝えてくれました。

informの意味と使い方

インフォメーション

informには、通知する知らせる吹き込むなどの意味があります。

informは情報を伝える時に使い、tellよりも固い印象を与えます。

ビジネス英語でも頻繁に使用される単語です。

例文

The result was informed.

結果が伝えられた。

We would like to inform you about the schedule changes.

スケジュールの変更についてお伝えいたします。

notifyの意味と使い方

スマホ 通知

notifyは、通知する知らせるという意味があり、重要な内容を伝える時に使用します。

例文

She notified the fire department.

彼女が消防に通報しました。

We will notify you upon shipment.

発送次第ご連絡します。

まとめ:tell, inform, notifyの中で一番使いやすいのは?

まとめ

tell, inform, notifyの違いをまとめると下記の通りです。

丁寧度:inform ≒ notify > tell

情報の重要度:notify > inform > tell

使いやすさ:tell > inform > notify

迷ったらtellを使うのが無難ですが、英語中上級者の方は、違いを正しく理解して最適な単語を選び一歩上の英語力を身につけましょう。

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)