【伝える】tell, inform, notifyの違いを徹底解説

tell, inform, notifyの違いって何?

そんな疑問を解決いたします。正しく使い分けて英語力を高めましょう!

スポンサードサーチ

tellの意味と例文

意味:告げる、話す、語る、伝える、命じる

例文:I told her the truth.

  (私は彼女に事実を告げました。)

MEMO
tellは、口語的でどんな内容でも使うことができる単語です。

informの意味と例文

意味:通知する、知らせる、吹き込む

例文:The result was informed.

  (結果が知らされました。)

MEMO
informはtellよりも形式的で、ビジネスで頻繁に使用します。

notifyの意味と例文

意味:通知する、知らせる

例文:I notified the fire department.

  (消防署に通報しました。)

MEMO
notifyはただの情報ではなく、重要な情報を伝える時に使います。

tell, inform, notifyの違い

tell, inform, notifyの違いを簡単にまとめましたので是非参考にしてください。

丁寧度合い:inform ≒ notify > tell

情報の重要度:notify > inform > tell

使いやすさ:tell > inform > notify


迷ったらtellを使うのが無難ですが、英語中級者・上級者の方は違いを正しく理解して最適な単語を選びましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です