スピーキング

日本人がイングリッシュネームを使わないのは恥ずかしいから?メリットとデメリットを解説

日本人 イングリッシュネーム

[say name=”” img=”http://www.studywithmeee.com/wp-content/uploads/2020/02/woman_question.png”]イングリッシュネームって使った方が良いの?

メリットやデメリットは?[/say]

そんな疑問を解決します。

そもそもイングリッシュネームとは?

そもそもイングリッシュネームとは、英語のニックネームのことです。

ただ、イングリッシュネームはニックネームより遥かに公式性が高いです。

ビジネスで使うこともありますし、名刺を作成する際にイングリッシュネームも併せて記載することもあります。

イングリッシュネームは誰が使うの?

イングリッシュネームは、日本人や中国人など、本名が英語圏の人にとって発音しにくい人が使います。

実際には、日本人でイングリッシュネームを使っている人はあまりおらず、主に中国人が使用しています。

日本人がイングリッシュネームを使わない理由

留学中にイングリッシュネームを使っている日本人はほとんどいませんでした。

日本人がイングリッシュネームを使わない理由は主に下記の2つです。

  1. イングリッシュネームの存在を知らない
  2. イングリッシュネームを使うのが恥ずかしい

イングリッシュネームの存在を知らない

私はこのパターンでした。

留学に行くまでイングリッシュネームと言うものの存在を知らず、初めて会った中国人が

[say name=”中国人の友達” img=”http://www.studywithmeee.com/wp-content/uploads/2020/02/girl_asia.png”]Nice to see you. I’m Nancy![/say]

と言っているのを聞いて、「中国人なのに名前がナンシー!?」ととても驚きました。直接そんなことを聞けるわけもなく、帰宅してから調べてみたところイングリッシュネームというものの存在を知りました。

中国では英語を勉強し始めたころにイングリッシュネームを付けることが通常らしく、イングリッシュネームを持っていない中国人はいませんでした。

イングリッシュネームを使うのが恥ずかしい

中国と違って日本ではイングリッシュネームを使う習慣がありませんよね。

イングリッシュネームを使い慣れていない人が留学などをきっかけにいきなりイングリッシュネームを使おうと思っても、なかなか気恥ずかしくて使うことができないのが現実です。

どうしてイングリッシュネームを使うの?

イングリッシュネーム

イングリッシュネームは、相手に名前を覚えてもらうために使います。

イングリッシュネームを使うメリット

イングリッシュネームを使うメリットは2つあります。

  1. 名前を覚えてもらえる
  2. いつもとは違う自分になれる

外国の方たちにとって、英語の名前は日本の名前よりも100倍覚えやすいです。

聞きなれない日本の名前はそもそも発音できないことも多々あります。

また、イングリッシュネームを使うことで英語を話す時は日本語を話す時とは違う自分になれるというメリットもあります。

イングリッシュネームを使うデメリット

イングリッシュネームを使うデメリットは特にありません。

あえて言うとしたら、イングリッシュネームを正しく発音できない可能性があること。

これは簡単なイングリッシュネームを付ければ済む話なので心配する必要はありません。

イングリッシュネームの付け方

イングリッシュネームの付け方は主に2パターンあります。

日本の名前をもじる

一つ目の方法は、自分の本名をもじって付ける付け方です。

この方法のメリットは、本名に似ているので呼ばれた時の気恥ずかしさが少ないことです。

[memo title=”例”]エミ・・・Amy, Emily, Emma
トモアキ・・・Tom, Tommy,
[/memo]

自由に好きなイングリッシュネームを付ける

もう一つの方法は、自由に好きなイングリッシュネームを付けることです。

好きな映画の登場人物や女優、俳優の名前を好きに選んで使っても大丈夫です。

 

イングリッシュネームを積極的に使って楽しい英会話ライフを送りましょう!

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)