英語力の伸び悩みに直面して辛い時にするべき3つのこと

英語学習を長く続けていれば、誰にでも必ず英語力の伸び悩みを感じる時が来ます。

勉強しても成長しない、辛い時期にすべき3つのことをお伝えします。

スポンサードサーチ

英語力が伸び悩むのは成長しているから

英語力が伸び悩むと勉強を続けるのがつらくなってしまいがちですが、忘れてはいけないのは、英語力が伸び悩むのは成長しているからということです。

英語力が伸び悩むのは、それまでやってきた勉強方法で伸びるところまで伸び切ってしまった時です。つまり、英語力が伸び悩むのは成長している証拠ともとれます。辛い時期ではありますが、諦めずに勉強を続けていけばグンっと一気に伸びるチャンスです。

英語力が伸び悩んだ時にするべきこと

英語力が伸び悩んだ時は大きく成長する大チャンスです。

このチャンスを逃さないためにするべきことは3つあります。

英語力の伸び悩みの理由を分析する

英語力の伸び悩みに直面したら、まずは伸び悩みの原因を探しましょう。

伸び悩む理由は主に3つあります。

1、勉強時間が足りていない

英語力を高めるためには時間がかかります。伸び悩みを感じていても実際には伸びるのに十分な時間を勉強していない可能性があります。少なくとも、勉強を始めてから3か月は様子を見ましょう。

英語学習を始めたばかりの方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

参考:英語学習の手順書 ゼロから始める英語独学

2、勉強方法が非効率的

勉強すればするほど英語力が伸びていくと思っている人もいますが、そう簡単には伸びません。文法力を高めたいのにひたすら単語を暗記していても文法力が上がらないのは容易に想像できますよね?成果を出すためにはただやみくもに勉強するのではなく、効率的に英語力を身につけることができる正しい方法で勉強する必要があります。

3、英語に触れない日がある

英語力を身に着けるには、毎日英語に触れることが非常に重要です。

週に一度3時間半勉強するよりも、毎日30分ずつ勉強した方が圧倒的に効率的です。勉強時以外に英語に毎日触れる方法については、下記に記事で簡単な方法をご紹介しています。

参考:【超簡単】毎日英語に触れる方法

勉強方法を変えてみる

英語力が伸び悩んでいる理由を分析したら、分析結果をもとに効率的な勉強方法に変えましょう。先ほどもお伝えしましたが、「伸び悩んだ時=その勉強方法で伸びるところまで伸び切った」ということです。最適な勉強方法はその時々によって変わるので、今、自分にはどんな勉強方法があっているのか模索しながら最適な勉強方法を見つけてください。

好きなことだけ勉強する

英語力が伸び悩んで辛い時は、勉強する気をなくしてしまいがちです。そこで勉強を辞めてしまっては、今まで積み重ねてきたものがまたゼロに戻ってしまうのでとてももったいないです。そんな辛い状況の中でも英語学習を続ける方法は、好きなことだけ勉強するということです。勉強するのがつらくて辞めてしまうくらいなら、好きなことだけでいいので勉強を続けてください。

英語力の伸びを感じる瞬間

英語力が伸び悩む時期は誰にでもありますが、それを乗り越えれば必ず英語力の伸びを感じる瞬間があります。残念ながらその瞬間を感じられないまま英語学習を終了してしまう人もいます。

「英語を日本語に訳さないまま読めるようになった!」「ネイティブの英語がスラスラ頭に入ってくる!」など英語力の伸びを感じる瞬間は様々です。

そんな、英語力の伸びを感じる瞬間を想像しながら、上を目指してどんどん進んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です