留学中に友達を作る方法|英語力は関係ない

英語力も自信ないし、留学中に友達ができるか不安だなあ、、、

そんな不安を感じている方におすすめの友達を作る方法をご紹介します。

スポンサードサーチ

留学中は友達は多い方が充実した生活が送れる

そもそも友達は作らないといけないのか?

と疑問を感じている人もいますよね。私自身、日本で生活している分には友達は本当に信頼できる人が1人か2人いれば十分だと思います。

ただ、留学という限られた時間をより充実させ、そして英語力を高めるためには友達は絶対に友達は多い方がいいです。

友達が多ければ多いほど外出に誘われることが増え、それに伴い英語を話す機会が増えます。また、友達は色々なことにチャレンジするきっかけを存在でもあるので、限られた期間の留学生活で様々な経験をすることがきます。

留学中に友達を作るために気を付けること

日本ではなく海外で友達を作るということに焦点を置いて、留学中に友達を作るために気を付けるべきことを3つお伝えします。

積極的に外出して行きつけのお店を作る

住んでいる場所からあまり遠くないエリアでお気に入りのカフェを見つけてください。そして、そこに週に1度は通って行きつけになりましょう。

行きつけになると、まずは店員さんと顔見知りになることができます。

海外では店員さんとお客さんの距離感は日本と比べて近いですが、初めてのお客さんよりも何度も来てくれるお客さんの方が親しみを持って接してくれます。

また、カフェに通い続けている人は意外にたくさんいて、声をかけてくれることもあります。知らない人についていくのは危険ですが、判断を間違わなければ友達を作る良いきっかけになります。

大学や学校主催のイベントに積極的に参加する

大学や語学学校に留学する場合、到着してから1~2週間はたくさんのイベントを開催してくれます。自分だけでなく他の人もまだ友達があまりできていなく、友達になりやすい時期です。またとない良い機会ですので、積極的に参加しましょう。

大きな声で笑顔で話す

英語力に自信がないと他の人に聞かれるのが恥ずかしくてぼそぼそと小さな声で話してしまいがちですが、ぼそぼそと話す上手じゃない英語を聞きとるのはネイティブでも難しいです。できるだけ大きな声でハキハキと話すようにしましょう。また、日本人は口の動きが小さく感情が読み取りにくいと言われています。大げさなくらい大きな笑顔で話し、オープンな雰囲気を作ると話しかけてもらえますよ!

留学出発前に日本で準備出来ること

友達を作るのは留学開始後ですが、日本にいる間から準備出来ることがあります。

英語力、特にスピーキング力を高める

友達を作るためには、やはりスピーキング力が重要です。上手に話すことが大事なのではなく、間違えてもめちゃめちゃな文法でも良いので、ためらわずに積極的に話す力が必要です。

SNSに登録しておく

SNSは友達を作るためには必須と言っても過言ではないくらい、私たちの生活に身近なものです。フェイスブック、インスタグラム、スナップチャットあたりは事前に登録しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です