勉強法

隙間時間を有効活用して英語学習を始めよう|効果を出すためにすべきこと

隙間時間 英語学習

わんこ
わんこ
英語学習を始めたいけど、実際そんな余裕ない…

とお悩みのあなたに、隙間時間でできるおすすめの勉強方法をご紹介します。

英語学習で効果を出すためにするべきこと

英語学習で大切なことは、毎日継続して勉強することです。

同じだけの時間英語学習をするにしても、週に一日3時間半勉強するより毎日30分間、隙間時間を利用して勉強した方が断然効果的です。

毎日継続して勉強することと同じくらい、毎日英語に触れることも効果を出すためには重要です。

勉強以外の時間にも英語に触れる時間を増やすことで、さらに英語力を伸ばすことが出来ます。

毎日英語に触れる方法は下記の記事でご紹介しています。

英語学習に必要な最低時間

英語学習は、まずは5分からで大丈夫です。

わんこ
わんこ
本当に5分だけで足りるの?5分じゃなにもできなくない???

と思った方もいるかもしれませんが、5分もあれば、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング、どれでも勉強することが可能です。

隙間時間の作り方

では、どのようにして時間を作ればいいのでしょうか。

一番手っ取り早い方法は、スマホを触る時間を短くすることです。

1日のうちに3時間以上触っている人も多いのではないでしょうか。その時間を5分でいいので、英語学習に使ってみてください。

1年後には世界が変わっているかもしれませんよ。

 

5分の英語学習で何をすればいいの?

隙間時間 英語学習

たった5分でもされど5分です。意外になんでもできます。

まずは洋楽を聴くことから英語学習をスタート

勉強が習慣化していない人の場合、「勉強」そのものに苦手意識がある人も多いのではないでしょうか。

そういった人におすすめなのが、洋楽を聴くことです。短い曲であれば、5分あれば2回聴くこともできます。

まずはお気に入りの曲を見つけ、できるだけ同じ曲を繰り返し聞くようにしましょう。

英語で日記を書く

机に向かうことが出来る人は、ぜひ英語で日記を書いてみてください。

日記を書くことで、自分の気持ちを英語で言語化することが出来るようになり、スピーキング力アップにつながります。

詳しい方法は下記の記事で解説しています。

英語学習に継続は欠かせません

中谷彰宏さんの「したい人10000人。始める人100人。続ける人1人。」という言葉をご存知でしょうか。

英語学習で成果を出すにはこの1人になる必要があります。

無理のない範囲で、毎日コツコツ勉強をしていきましょう。

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)