海外ではマスクをしないって本当?新型コロナウイルスの拡散が心配

先日、新型コロナウイルスに関する記事を見つけツイートしました。

中国人女性が新型コロナウイルスに感染しているのを知っていながら、それを隠してフランスに入国したという内容です。ばれた理由はそのことについて自らオンラインに投稿したからだそう…。

そこで私が思ったのは、フランス人マスクする習慣がないからやばくない!?ということです。新型コロナウイルスと海外でのマスクについて詳しく解説します。

スポンサードサーチ

新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスっていったい何?

新型コロナウイルスとは、中国・武漢で発生したこれまで知られていなかった新しいウイルスです。野生動物が発生源とみられており、ヒトからヒトへの感染も確認されています。重症化しやすいのは、高齢者や基礎疾患を有する人と見られています。

新型コロナウイルスはどのように感染するの?

咳やウイルスに感染した唾液に触れた手で、口や鼻を触ることによって感染すると言われています。新型コロナウイルスは感染していても症状が出ないこともあるので、どこにいても対策は必須です。

新型コロナウイルス対策にマスクは有効?

マスクは咳で飛んでくるウイルスを防げるので新型コロナウイルス対策には有効ですが、マスクに頼り過ぎないことが重要だそう。

マスクよりも効果的なのが、手洗いとうがいです。家に帰ったらまずは手洗いうがいを必ず行うようにしましょう。

海外ではマスクをしないって本当?

さて、ここからタイトルにもある海外でのマスク事情についてご説明していきます。結論から言うと、日本以外の多くの国ではマスクをほとんどしません。

「なんでマスクしてるの?」てオーストラリア人に聞かれた

オーストラリアに研修に行った際、ホームステイ先の家族が風邪をひいていたのでマスクをしていたのですが、通っていた研修先のオーストラリア人の友達に「なんでマスクしてるの?」と聞かれました。

日本だったら「なんでマスクしてるの?」なんてマスクをしてる理由をわざわざ聞かないですよね。聞くとしても「風邪ひいたの?」とかだと思います。

つまり、「なんでマスクしてるの?」と聞くくらい、オーストラリアにとって馴染みのない物だということです。

その当時は英語力に自信がなく詳しくマスクについてその友達と話すことはできなかったのですが、日本に帰ってから調べてみたところ、海外ではマスクをする習慣がないということを知りました。

イギリス人の友達とマスクについて話した時に教えてもらったこと

イギリス留学中にマスクについて話をしたことがあります。

その時に教えてもらったことがとても衝撃的でした。

なんと、「マスクをして街を歩く」ことは「目出し帽を被って街を歩いているようなもの」だそう!日本では目出し帽を被って外出する人はいないので、マスクをしている人がいないのも納得ですよね。

ちなみに目出し帽ってこれのことです。

マスクをしている人を見ると強盗を連想してしまい警戒心を抱くそうです。

まとめ:海外ではマスク=目出し帽

海外でのマスクエピソードを2つご紹介しました。

今回の新型コロナウイルスの発生で海外でもマスクが一般的なものになるかもしれませんね。新型コロナウイルス拡散対策のために、外国の方にもマスクをしてほしいというのが私の願いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です