教材

Atsu(Atsueigo)さんの単語帳『Distinction 2000』正直レビュー

distinction 2000 レビュー

わんこ
わんこ
『Distinction2000』って使いやすいの?

金フレとどっちが良いとかある?

こんな疑問を解決します。

  

『Distinction 2000』はアカデミックな英語から日常会話などの実用的なものまで幅広く扱う

新時代の単語帳です。

事実、様々な単語帳を使用してきた私ですが、その中でもトップクラスの内容です。

ただ、使用する中で気になる点もありましたので、『Distinction 2000』を使用してみた正直なレビューをお伝えします。

本記事を参考にすると、『Distinction 2000』が自分の学習スタイルに合っているかが分かります。

『Distinction 2000』を購入する》

『Distinction 2000』の特徴

紙辞書

『Distinction 2000』の特徴は下記の通りです。

  • IPA式の発音記号
  • 洗練されたカバーデザイン
  • 超自然なネイティブの音声
  • 背景知識が身に付く豊富なトピック
  • 各ページにカラフルなイラストを掲載

『Distinction 2000』は、英語学習者が単語帳に求めていたもの全てを詰め込んだ理想の単語帳です。

発売当初から注目度が高く、発売開始直後にAmazonの売れ筋ランキング書籍総合1位を獲得しています。

    

『Distinction 2000』の2つのデメリット

デメリット 矢印

『Distinction 2000』を使用して感じたデメリットは下記の2点。

  1. 値段が高い
  2. サイズが大きい

順に解説します。

値段が高い

まず、『Distinction 2000』は他の単語帳に比べて値段設定が高めです。

値段
金のフレーズ 979円
速読英単語 1,100円
キクタン【Basic】 1,540円
英単語の語源図鑑 見るだけで語彙が増える [ 清水建二 ] 1,650円
Distinction 2000 2,640円

このように有名どころの単語帳と比較すると、際立って値段が高いということが明らかですね。

サイズが大きい

単語帳を電車内で使用するなど、持ち運ぶ人も多いのではないでしょうか。

『Distinctio 2000』は、横:約14cm 縦:約19cm 厚み:約2cm

持ち運ぶには若干大きめです。

この大きさを差し置いてでも、持ち運んで使いたくなるメリットが『Distinction 2000』にはたくさんあります。

『Distinction 2000』の5つのメリット

つながり

『Distinction 2000』には下記のような魅力があります。

  1. 自然な日本語訳
  2. 分かりやすい発音記号
  3. 収録単語のボリューム
  4. 記憶をサポートするイラスト
  5. ネイティブの音声がスマホで聴ける

順に解説します。

自然な日本語訳

教材によっては、頑なに敬語にしか訳さないものもありますが、

『Distinction 2000』に掲載されている日本語訳は、どれも非常に自然で、直訳じみた翻訳は全くありません

さすがAtsu(アツ)さんですね!

分かりやすい発音記号

『Distinction 2000』の発音記号のわかりやすさは圧倒的です。

『Distinction 2000』はIPA式の発音記号を採用しているため、英語の音の変化と脱落(Liaision、Reduction、Flapping)を発音記号で示してくれています。

この発音記号で単語を覚えれば、「知っている単語なのにネイティブが使うと聞き取れない」といった悩みは解消されます。

収録単語のボリューム

『Distinction 2000』の名前の通り、合計2000もの単語が収録されています。

単語として取り上げられている数は2000ですが、豊富な例文にある単語も考えると、『Distinction 2000』で学べる単語数は3000近くに及びます。

記憶をサポートするイラスト

『Distinction 2000』内でも記述がありますが、単語を覚えるにはその単語が持つイメージを意識するとより記憶に定着します。

『Distinction 2000』のイラストは単語が持つ意味をイメージしやすく、単語の記憶に大きく貢献します。

ネイティブの音声がスマホで聴ける

単語を覚える時に忘れがちなのが、『発音を覚える』ということ。

『Distinction 2000』はネイティブの発音を聴くことが出来るので、意味だけでなく発音も併せて覚えることができます。

また、スマホでも聴くことができるので、移動中にも発音を聞きながら単語帳を確認することが可能です。

    

『金フレ』と『Distinction 2000』どっちを買うべき?

外国人 おしゃべり

単語帳選びで誰もが一度は購入を検討するであろう『TOEIC L&R TEST 出る単特急金のフレーズ』(以下金フレ)と比較します。

種類 Distinction 2000 金フレ
値段 2,640円 979円
解説
単語量 2,000語 1,000語
TOEIC対策
覚えやすさ
持ち運びやすさ
おすすめ度

TOEICに特化したい方は『金フレ』、総合的な語彙力を高めたい方は『Distinction 2000』がおすすめ。

   

『Distinction 2000』はこんな人におすすめ

キーボード おしゃれ

Atsu(Atsueigo)さんの『Distinction 2000』は下記に一つでも当てはまる方にオススメです。

  • 発音を強化したい
  • 教養も身に着けたい
  • 単語帳を買うのが初めて
  • 総合的な英語力を高めたい
  • 日常生活で使える表現を増やしたい

英語力の底上げを単語帳で狙うなら、『Distinction 2000』を選べばまず失敗しません。

 

『Distinction 2000』をおすすめできない人

逆に、TOEICに特化した単語帳が欲しい方にはおすすめできません。

TOEICならTOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]がおすすめ。

 

まとめ:『Distinction 2000』レビュー

まとめ

【Distinction 2000】の特徴

  • IPA式の発音記号
  • 洗練されたカバーデザイン
  • 超自然なネイティブの音声
  • 背景知識が身に付く豊富なトピック
  • 各ページにカラフルなイラストを掲載

『Distinction 2000』は安いとは言えませんが、圧倒的な使いやすさは群を抜いています。

100日間毎日使用すると仮定すると、1日あたりたったの26.9円でこの高機能な単語帳で学習することが出来ます。

あなたも新時代の高機能な単語帳『Distinction 2000』を使って英語学習に取り組みましょう。

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)