コツ

海外ひとり旅の危険を回避する方法|誰でも簡単にできます

海外ひとり旅 危険

わんこ
わんこ
海外ひとり旅に憧れるけど、知らない土地に一人で行くのは不安…

と考えている方に、危険を回避して安全に海外ひとり旅に行くコツをお伝えします。

海外ひとり旅の行き先の選び方

ひとり旅 海外 行き先

安全に海外ひとり旅に行くことが出来るかどうかは、行き先次第と言っても過言ではありません。

海外ひとり旅の行き先は、下記2点を基準に選びましょう。

  1. 治安が良いかどうか
  2. 日本語/英語が通じるかどうか

順に解説します。

海外ひとり旅なら治安重視で危険回避すべし

前提として、治安が悪い国に旅行に行くべきではありません。

ひとり旅ならより気を付けるべきと言うことです。

治安を知るためにオススメなのが、外務省の海外安全ホームページです。

レベル2以上はもちろん、レベル1以上が出ている国にも行かないようにしましょう。

>>>危険度レベルの確認はこちら

言葉が通じれば海外ひとり旅でも安心

言葉の壁は、海外ひとり旅で一番不安を感じる部分ですよね。

海外ひとり旅では、日本語か英語が通じる国に行くのがオススメ。

この記事を読んでいる9割の方の理解できる言語ランキングトップ2に入るのが、

日本語と英語かと思います。

ひとりきりの旅行で全く知らない言語しか通じない国に行くのは非常にリスクが高いです。

日本語が通じる国か英語が一般的に通じる国を選びましょう。

海外ひとり旅の滞在先は安全第一で選ぶべし

海外 ひとり旅

英語が得意な方や旅行になれている方は、Airbnbやホステルを利用される方も多いですが、

海外ひとり旅では外国人客やトラブル対応にも慣れているホテルに滞在しましょう。

ホテルなら初めていく土地でも見つけやすいという利点もあります。

海外ひとり旅はスケジュールの立て方も重要

飛行機 空

スケジュールを立てる中で注意すべきことは下記2点です。

  1. フライトの到着時間は18時代まで
  2. 夜遅くに出歩かない

順にご説明します。

現地には18時代までに到着すると安心

ツアーの申し込みや航空券を購入する時に絶対に確認していただきたいのが、現地到着時間です。

遅くても18時代には現地の空港に到着するフライトを選びましょう。

空港から出るには、到着してから30分~1時間ほどかかり、また、空港は中心地から離れていることが多く、ホテル到着までにさらに1時間かかることも少なくありません。

どうしても到着が夜遅くになってしまう場合は、初日のみ空港近くのホテルに宿泊しましょう。

航空券を取る時のコツはこちらの記事にて詳しく解説しています。

長時間フライトも楽勝|航空券の取り方のコツ3選 海外旅行に慣れてきたら航空券とホテルを自分で手配するのも選択肢の幅が広がるのでおすすめです。 本記事では航空券を取る時に気を付け...



夜遅くに出歩くのは絶対にNG

外国でひとりで夜出歩くのは非常に危険です。

限られた時間の中で早めにホテルに戻るのはもったいない気がしてしまいますが、危険を回避するために、夜の外出は絶対にやめましょう。

下調べなしの海外ひとり旅危険過ぎる

旅行 計画中

下調べをせずに行き当たりばったりで行く旅行も楽しいですが、海外ひとり旅では危険すぎるのでやめてください。最低でも、空港からホテルまでのアクセスは絶対に調べておいてください。

また、小さめのガイドブックを1冊持って行くととても便利です。

ララチッタは小さいのに情報量が盛りだくさんでオススメ。

  

ご紹介した方法を実践すれば、海外ひとり旅でも危険を回避して楽しむことが出来ます。ひとりで行くからこその楽しさ、発見、経験もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)