未分類

【疲れた】時に使える便利な英語表現7選

[say name=”” img=”http://www.studywithmeee.com/wp-content/uploads/2020/02/woman_question.png”]I’m tired.以外に疲れたの言い方ってないのかな?[/say]

と考えている方に向けて、様々な「疲れた」の表現を例文付きで徹底解説します。

一般的な疲れた

Tired.

“I’m tired.”は、疲れたの定番表現ですよね。比較的広い意味で使用します。

[box class=”box29″ title=”例文”]I’m tired after taking classes.
授業疲れた。[/box]

Tired out.

“I’m tired.”に“out”を付けるだけで、疲れ切ったという意味になり、疲労度があがります。

[box class=”box29″ title=”例文”]She looks tired out.
彼女は疲れ切ってしまっているようだ。 [/box]

Exhausted.

“tired”の次によく目にする表現ですよね。体力・精神的に疲れ果てた時に使います。

[box class=”box29″ title=”例文”]He is exhausted from studying.
彼は勉強で疲れ果ててしまった。[/box]

Weary

身体的・精神的に弱っていてしんどい時に使います。

[box class=”box29″ title=”例文”]I am weary from high fever.
高熱でしんどい。 [/box]

Burnt out

“burn”は元々「燃える」という意味があり、“out”をくっつけて燃え尽きた時に使うことがあります。燃え尽きた時に使うので、何かを長く続けていてそれに疲れてしまった時に使います。

[box class=”box29″ title=”例文”]My mother is burnt out from working too much.
お母さんが仕事のし過ぎて疲れ果ててしまっている。 [/box]

カジュアルな疲れた

友達同士の会話で使える疲れたの表現をご紹介します。

Dead tired

文字通り死ぬほど疲れた時に使います。

[box class=”box29″ title=”例文”]I’m dead tired.
死ぬほど疲れた。 [/box]

Beat

“beat”の本来の意味は、「叩く」「殴る」を意味しますがヘトヘトに疲れたという意味もあります。

[box class=”box29″ title=”例文”]I had a meeting, and I’m beat.
会議に出てもうヘトヘトだよ。 [/box]

その時の疲れの種類や度合いに合ったものを選んで、積極的に難しい単語も使っていきましょう!

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)