【保存版】英語で手帳に記入しよう!便利で使える表現集

2020年になってもう2日目ですが、新年用の手帳は購入されましたか?

以前の記事でもお伝えしてきましたが、英語を上達させるためには英語を日常生活に取り入れることが非常に効果的です。

その方法の一つとして英語で手帳に記入する方法をオススメします。難しそうに思えるかもしれませんが、やってみると意外に簡単で、でも英語力はグングン伸びていきます。

この記事を読み終わったころには英語で手帳に記入を始めているはずです!

それではさっそくカテゴリーごとにご紹介していきます。

スポンサードサーチ

前置詞の省略形

・@ = at・・・時間や場所を書く時の前置詞です

(例)@11 am, @Sapporo

・w/ = with・・・「誰と」の用事かを書く時に使用します

(例)trip w/ Taro, meet w/ Hanako

場所の省略形

・St. = station(駅)

・RM = room(部屋)

仕事関係の単語

・DL = deadline(締め切り)

・MTG = meeting(会議)

・conf = conference(meetingよりフォーマルな会議)

・app = appointment(アポイントメント、約束)

その他の表現

・bf = boyfriend(彼氏)

・gf = girlfriend(彼女)

・bday = birthday(誕生日)

・A/W = after work(仕事終わり)

記入例

・Hinako’s bday party @Shibuya(渋谷でヒナコの誕生日パーティー)

・meet w/ Masaya @6pm(6時にマサヤと集合)

・MTG @RM301(301室で会議)

2020年は英語を積極的に使う年にしていきましょう

いかがでしたでしょうか?意外にできそうと思ってもらえていたら嬉しいです。

2020年は英語を積極的に使う年にしてみませんか?一緒に英語力を高めていけたらと思います!

それでは:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です