【必見】TOEIC終了後にしておくべき3つのこと

今日は年内最後のTOEICでしたね。受験された皆さん、お疲れさまでした。

今まで勉強頑張ったし、今日はゆっくり休もう~と思ってる方がほとんどかもしれませんが、それはもったいないです。

本記事では、TOEIC受験後に振り替えるべき3つのポイントをご紹介します。

時間配分

1つ目は時間配分です。TOEICでは時間配分がキーになります。

・最後まで解けた?

・どこで時間とった?

・見直しに何分使えた?

こんなことを振り返っていきましょう。

数日経つと意外に思い出せないので、当日中に行うのがポイントです。

最後まで解けていない方は、どこのパートを早く解けば最後までいけるのかを考えてみてください。 

手応え

2つ目は手ごたえです。

リスニングとリーディングそれぞれの手応えを振り返りましょう。数回受験済みの方は、おおよそ何点取れているかも予想してください。

点数を伸ばすためには、手応えと結果を一致させることが重要です。結果が届いたら、手応えと点数が一致しているかを確認してください。手応えがあるのに点数が伸びていない場合は勉強方法に問題がある可能性大です。

f:id:studywithmeblog:20191215160921j:plain

集中力

最後は、集中力です。誰でも1度は集中力が切れる(切れかける)タイミングがあると思います。それがいつだったのかを思い出してください。

TOEICはある程度の点数まで行くと、集中力が持続するかどうかで点数が変わってきます。

自分がいつ集中力が切れたのかを思い出して、今後の勉強に活かしましょう。

TOEICに向けて勉強する際に、その時間よりも長い時間を1セットとして勉強するように心がけてください。

まとめ

振り返るべき3点をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

TOEICの試験中はいつも以上に集中するのでお疲れだと思いますが、上記の3点を振り返っていただき、今後の学習に役立てていただければと思います。

それでは:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です