留学

留学しても英語力が上がらない人の3つの特徴

日本人 イングリッシュネーム

[say name=”ティンク” img=”http://www.studywithmeee.com/wp-content/uploads/2020/01/アイコン.png”]留学すれば英語力が上がると思っていませんか?[/say]

留学をしても努力なくして英語力は上がりません。

本記事では、英語力が上がらない人の3つの特徴を詳しく解説します。

留学しても英語力が上がらない理由

留学 英語力

もちろん、留学中は日本にいるよりも英語力を伸ばしやすい環境です。

その環境を活かして英語力を急激に伸ばすことはもちろん可能ですが、一方で、英語力が上がらないまま帰国してしまう人もいます。

留学しても英語力が上がらない主な原因は、海外にいるにもかかわらず英語を話す機会がほとんどないからです。

それは一体どういうことなのか、次の項目で詳しく解説します。

留学しても英語力が上がらない人の特徴

留学しても英語力が上がらない人には、英語を話す機会を作らないという共通の特徴があります。

留学すれば英語を話す機会がたくさんあると思いがちですが、自ら行動しないと英語を話す機会は意外に少ないんです。

留学先の友達がほとんど日本人

アメリカやイギリス、オーストラリアなどの人気の留学先には日本人がたくさんいます。

 

日本にいる時よりも、「日本人」という共通点や言葉が通じる安心感から仲良くなりやすいです。その安心感から、ネイティブや他の国からの友達を作ろうとしない人が見受けられます。

日本人と関わってはいけないわけではないですが、友達が日本人だけだと英語よりも日本語を話すことが増え、英語力アップは期待できません。

日本人以外の友達を作らないなら日本にいるのと同じです。

 

言葉があまり通じない人と仲良くなるのは難しいですが、積極的に話しかけて友達を作りましょう。

留学中に勉強をしていない

海外で生活しているんだから何もしなくても英語力は上がるだろうと思って自主学習をしないと、英語力は上がるどころかどんどん下がっていきます。

留学中に勉強をしない人よりも、日本でまじめに勉強する人の方が確実に英語力は伸びていきます。

留学中であっても机に向っての勉強は必須です。留学にも必ずTOEICや英検の参考書を持って行き、毎日少しでもいいので勉強しましょう。

行動力がない人

行動力がない人は致命的です。

留学中は様々なチャンスが周りに転がっていますが、そのチャンスが勝手に近づいてきてくれることは決してありません。

チャンスをものにするためには、自ら行動することが重要です。

留学中に受け身でいたら何も成長せずに終わってしまいます。チャンスを掴むことができるかどうかは、全て自分次第です。

ただ留学するだけでは英語力はあがらない

留学 英語力

留学しても英語力が上がらない人の3つの共通点をご紹介しました。

 

留学は上手に利用すれば英語力アップの大きな追い風になりますが、留学先でも努力できないと時間とお金の無駄になってしまいます。

胸を張って留学から帰国できるよう、積極的に行動し英語力アップを目指しましょう。

ABOUT ME
ティンク
英語力(資格:TOEIC950点、英検準一級)やイギリスへの留学経験、海外旅行好きを活かして役立つ情報を発信中!興味のある方は是非目を通してみてください:)