【留学あるある】君の名は…?

大好評、留学あるあるの第二弾です。

今回は、留学中に少し困ったあるあるをご紹介します!

名前が覚えられない

勘が鋭い方は記事のタイトルで分かったと思いますが、今回のあるあるは、「知り合った外国人の名前を覚えられない」です。

TomとかEmilyなど教科書によく出てくるような名前は覚えやすいのですが、聞きなれない名前だとなかなか覚えられなくて苦労しました。留学先で知り合う外国人は英語圏出身の学生だけではないので、名前が発音しにくいことも少なくありません。

英語は便利

英語には”You”, “He”, “She”などの単語があるので名前を忘れても会話の中で困ることはほとんどありません。実際に、友達通しで「あの子の名前なんだっけ…?」ってなった時に2人ともわからず、「まあ”He”って言えば良いよね」となったことがあります。(友達ごめんね)

f:id:studywithmeblog:20191214233028j:plain

対策方法

いくら”He”があるから困らないと言っても、このままではまずいと思い対策を考えました。

そこで思いついたのが、フェイスブックのアカウントを教えてもらうことです。これは本当に効果的でした。フェイスブックはフルネームで登録してあり、なおかつ本人の顔写真があるので、顔と名前を一致させて覚えることができます。

まとめ

本日は留学中に少し困った、留学あるあるをご紹介しました。留学経験のある方には「あ~あるある!」と思って頂けていたら嬉しいです。これから行かれる方は、ぜひフェイスブックも活用する方法を試してみてください!

それでは;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です